FACo(福岡アジアコレクション)にて発表される、2014 S/S "amenosagiri" (天之狭霧神/アメノサギリ)音楽を制作しました。

アメノサギリ-ロゴ.jpg
Ambivalent [アンビバレント] darkness&nymphetをコンセプトとし、徹底したハンドメイドに拘り、空想的で独自の世界観を持つブランド。 デザイナー横松寛人によって2008年に設立。08年S/SにAmbivalent.、09年A/Wにglimmdollを立ち上げ、対極するテイストを提案している。 「1点物の作品」を追求し、現在までに2,000点以上の作品を生み出す。 FACo 2回目の出場となる今期はAmbivalent. 14 S/Sから「アメノサギリ」を発表。 日本神話における霧と境界線の神様を、光やシルクスクリーン、作曲家arai tasukuによる音楽で表現。 HP www.ambivalent-glimmdoll.com

福岡アジアコレクションは、有名芸能人等も多数出演しており、かなりイケイケできゃぴきゃぴな会場だったようですが、挑戦的な楽曲で会場を見事凍り付かせる事に成功したとの報告をうけて、私も大変嬉しいです。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Me
No tags yet.
  • Twitter Classic
  • Facebook Classic
  • SoundCloud Classic
  • Myspace Classic
  • YouTube Classic
Mail Me