地下ギャラリー「beginning of the end」にて音の個展「Drawing in Dreams」 開催しました。

02.26.2014

音楽家arai tasukuによる初となる個展。

2014/2/17-23開催。


「音」そのものを展示することにより、様々な夢の形を表現する「音の個展」。
夢の中より持ち帰った音を、閉鎖的な空間の中に配置していく新感覚アミュウズメント。
音と音が重なり、音楽となる行程は、怖い夢、楽しい夢、悲しい夢、死ぬ夢、空を飛ぶ夢、そんな夢の中の情景や急激な場面転換に似ている。
唯一無人のこの空間で、記憶の中に眠るパンドラの箱をほじくりかえそう。

 

----------------------------------------------

 

想定以上に沢山のご来場誠にありがとう御座いました。

アルバム発売に先駆けて行ったこの個展は、大成功となりました。

音を配置する楽しさや、立体空間の中に音を生んでいく楽しさを

思う存分堪能しました。

ギャラリーオーナーの方やスタッフの方々に感謝です。

 

僕は数年感引きこもって音楽と向かい合ってきましたが、

この時を期に外に出る事になりました。

太陽がまぶしすぎました。

 

 

Please reload

Featured Posts

arai tasuku×夜狐八重奏+ アプリ内コンテンツ「夢綴り」DLC配信開始!

September 6, 2014

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload